読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

趣味追い人

ゲーム、写真、読書、その他私の色んな趣味のブログです。

【シャドバ】ナーフ後最新環境って一体どうなってるの?【最新環境】

お久ぶりですハープです。

 

 

 

ミニゴブ&ルーンのナーフ後、環境は一体どのように変わったのでしょうか。

感じたことをまとめていきたいと思います。

 

 

 

1,エルフがいなくなった。

やはりこれが1番顕著に感じた変化でしょう。

リノセウスの確定サーチを失い、tier1から一気に引きずり落とされましたね。

 

2,ロイヤルが増えた。

俗に言う「パンダ式ロイヤル」が増えたように感じます。

多面展開が軸だったトップのデッキ達が修正されることで、「元祖多面展開」がのし上がってきたといった印象でしょうか。

 

3,疾走ガルラの再評価

第3期、完全にドロシーの陰に隠れていた「疾走ガルラ」ですが、ロイヤルの増加現象と同じ要領で使ってる人をちらほらと見るようになりました。

二連ルーンが難しくなったことで、獣姫が出しやすくなったのが大きいのでしょうか。

以前まではルーン+ルーン+スナイプorマジミサで3or4コストで獣姫が処理されていたので、その点今の環境では活躍の場が出来たのだと考えられます。

 

4,エルフ、ウィッチクラスの現在

では現在、ナーフ後の環境でエルフとウィッチのデッキはどう変化したのか。

 

まずはウィッチ。

ウィッチは正直まだドロシーがトップに君臨している印象です。

元々「超越」「ドロシー」「土」と3:5:2くらいの割合でいたのでそれが4:4:2になったというところでしょう。

どのタイプだとしてもよく当たるリーダー1位はいまだウィッチだと思います。

 

次にエルフ。

エルフは現在、otkが激減。白狼を見ることが多くなりましたが、元々白狼はotkとセットにしてハイブリッド型の方がよく見たので、実際のところ今のエルフのなにが強いのかまだ模索段階だと思います。

 

これは個人的な話ですが、私はエルフを滅多に使いませんが、グラブルコラボのミッション消化で冥府をつかいました。

 

冥府、結構勝てました。

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

 

多くの人にこの調査結果を見てもらえたら幸いです。

 

ではまた。